スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

御節料理の様な1年

御節料理を食べることで今年ははじまった。

御節料理の献立の意味には意味があるのはみなさん知っていると思う。

黒豆・・・「一年中まめ(元気、勤勉)に働けますように」との意味を込めて。
数の子・・・たくさんの卵を持つ数の子には、子孫繁栄を願う気持ちが。
田作り・・・昔はイワシが田んぼの肥料とされていたことから
      豊作を願う意味が込められている。
紅白蒲鉾・・・紅白はおめでたい意味があるとして、
       結婚式などでも用いられる彩り。
伊達巻・・・「伊達」には華やかという意味が。
      巻き物には知識や文化の発展を願う意味もあるそう。
栗きんとん・・・きんとんは「金団」と書き、豪華さを表している。
昆布巻き・・・「よろこぶ」にかけて。
紅白なます・・・お祝いの水引をかたどったもの。おめでたい意味があります。
海老・・・腰が曲がった海老は長寿の象徴。長生き出来る様にと。
里芋・・・子芋がたくさん付くことから、子宝を祈願。
レンコン・・・穴があいたレンコンには、先を見通せるようにとの意味が。
くわい・・・くわいの大きな芽に、出世を祈って。
ごぼう・・・地にしっかりと根を張れる様に。

御節料理の重箱には「良いことが重なるように」との願い。
さらに五段重の場合四段目を「与の重」と言うことで
「死」のイメージを避ける工夫も。
一番上の段は何も入れない控えの段とし、
「現在が満杯の状態ではなく、これからもまだ富が増えますように」
との意味を持たせていると言います。

oseti.jpg

御節料理には、昔の人の込めた大切な意味がぎっしりと詰まっている。
みなさんの今年1年が御節の料理の様になることを願って・・・




スポンサーサイト

2012.01.11 | | Trackback(0) | Rな午後

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。