スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

建築探訪 其の6

【新島襄旧宅】を訪れた。

新島襄は幕末に渡米しキリスト教主義学校の設立を念願して帰国し
同志社大学を設立した人である。
【新島襄旧宅】は新島襄の自邸として建設されたもので、
明治11(1878)年に竣工したと伝えられている。
また、設計は宣教医テ-ラ-の助言のもとに
新島自身が行ったと言われている。

和洋折衷の様式を備えた寄棟造木造二階建住宅で
外観は洋風のコロニアル・スタイルが採用されている。

内部は椅子やテーブルが並ぶ洋風の趣で
フローリングや土間のないダイニング・キッチンがある。
ここまでを聞くと洋風建築かと思いきや
全てが洋風で統一されているわけで無く
ドアの上にはめ込まれた障子や
部屋の間仕切りに使われる襖、箱階段など
和風の手法も取り入れられているところが
日本人の設計により、日本人の為に
建てられたものだと感じれるのでした。

niijima01.jpg

niijima.jpg

和洋折衷の造りは日本では最も初期のもので
【新島襄旧邸】1985年(昭和60年)に調度・家具類とともに
京都市有形文化財に指定されています。

新島襄は20歳まで武士だった。
常に武士社会に疑問を持ち情熱的に自由な教育を求めた人で
その想いが同志社大学となりました。
この地に来て少しはその熱意の後を感じる事が出来ただろうか・・・
熱意が形になり受け継がれる・・・
すごい事です。






スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.10.11 | | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。