スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蟲文庫のある街

倉敷に【蟲文庫】という古本屋さんがある。

890.jpg

ある雨の日にたどり着いたこの場所。
苔の本も出版されていたりとある方面では
とても有名なお店。
店内は期待を裏切らない空気があります。
本の品揃えも自分好みで長居をしてしまう・・・

蟲文庫のやっているブログ蟲日記からの抜粋、

たいへんご尊敬申し上げている古書店主の方の文章に、

 脱サラ、編集者くずれ、役者くずれというのはあっても、
「古本屋くずれ」はない。もうこれ以上崩れない場所らしいのだ。
     内堀弘『石神井書林 日録』(晶文社)

という一節があり、なるほど、と唸ったことがあります。
人生のある局面で古本屋という職業を選択した人の大半は
大なり小なりそんなふうに「他に出来ることがなかった」
という部分を持っているものですが、でも、その一見ネガ
ティブにも思える現実も、考えようによっては強みになるのです。
どんなに腰が痛かろうと食うや食わずだろうと、
とにかく毎日もくもくと、この自分の小さな店で、
仕入れた古本の汚れを落とし棚に並べてゆくしかないのです。
他に道はないのですから。
そうして、もうだんだんと成り立つとか成り立たないとか
良いとか悪いとか、そんなものを超越して、
ただひたすら続けるということのみに意識が集約されていきます。
それは、冒頭のあの「五円玉でなくては」というおじいさんの、
かたくなな信心にも似ていて、そして、
じつはそこに一番重要なものがあるのだろうとも思うのです。


この文章から蟲文庫の空気が分かってもらえるのではないか・・・
こんな古本屋さんがある街って素敵だなと思うのでした。

倉敷に行かれる時はおすすめしたい場所です。




スポンサーサイト

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。