スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

a potter

山口県立萩美術館・浦上記念館で開催中の
【ルーシー・リー展】に出掛けてきました。

imageCAHMC1O9.jpg

ウィーン生まれの陶芸家で1938年ナチスによるオーストリア併合後
イギリスに移住し生涯を過ごします。
ルーシー・リーの作品はシンプルな佇まいを持つが
高度な技術と試行錯誤により編みだされた斬新な手法によって
色合い、陶肌、フォルム全てに独自の美意識が吹き込まれていて
唯一無二の輝きがあります。
ルーシー・リーのその斬新な技術や美意識などは
今もなお現代の陶芸家たちに影響を与え続けています。
今回の展示ではリーチに出会う前ウィーン時代の初期の作品から、
バウハウス、ジャポニズム、北欧ビンテージ食器を彷彿とさせる食器、
商品化叶わなかったウェッジウッドとのコラボなど
作品点数も多く、彼女の作品の流れが分かりやすいです。

777.jpg 779_20110602181323.jpg

自分も少し陶芸をやっていた事もあり
ルーシー・リーの技術の高さやその研究された釉薬の独創性には
かなりの驚きを感じました。
50歳代に入るまでは陶芸で食べることも大変だったルーシー・リー。
そのひたむきな姿勢は晩年の作品まで見るとよく分かる。
自分の生み出した独自の色や形は晩年になると
より洗練され、また新しい一面すら感じさせている。
自分も30歳代になるがこのひたむきな姿勢はルーシー・リーの
様に忘れたくないなと感じたのでした。

しかし雨男の自分、
やはり当日も朝から雨に降られ空は曇り模様・・・
そんな自分にもこんな景色を見る瞬間も。

435.jpg

ご褒美なのか
雲の隙間から光が降り注ぐ・・・
何だか幸福な気持ちに。

萩での時間、
おすすめします。



スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.06.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。