スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

食べるという事

食べること。

それは誰しも欠かすことの出来ない生きる為の行為だ。
この食べるという事に対して人は様々な価値観を抱えている。
いったいこの食べるという行為は
人に何をもたらしているのだろうか・・・

自分がはじめて彼女に作った料理の事や
自分へのご褒美に焼く肉のお話し。
一人になりたい時に行くBARで出てくるパスタの事や
京都に行くと食べる漬物屋さんのご飯のお話し。

食べ物の事で出てくるストーリーは自分にも沢山ある。

だからこそそんな食べるという事を題材にした本を読むのも
自分には大事な時間になる。

港町食堂(奥田英朗)つむじ風食堂の夜(吉田篤弘)
デザートはあなた(森曜子)村上龍料理小説集(村上龍)
かもめ食堂(群ようこ)・・・

食にまつわる本は数多いのだが
今回おすすめしたいのは
【もの食う人びと】辺見庸。

1994年に発表されたこの作品は、
ルポ・ライターの辺見庸氏が世界各地を旅しながら
その土地でその土地の食べものを食べ歩いた記録です。
でもこの本は間違ってもグルメ紀行本では無く
彼が食べたものをあげると、
捨てられた残飯、囚人食、難民向け援助食料、
修道院の精進料理、放射能に汚染された食品、
ロシア海軍の給食、猫用の缶詰、
国連平和維持軍の各国携帯食・・・
そうです、
美味しそうな食べものは登場しないのです。

「ともに食いながら話せば果てしない殺しあいより、
食う楽しみを取り戻すほうがいいと、胃袋で理解できはしないか」

かなり骨太な題材ではあるが
食を通して見つめる世界のひとつとして
おすすめしたいと思う。

51MA6RACZFL__SL160_.jpg

YEN BOOKSの在庫情報をお知らせします。

【 アムリタ (下) 】  吉本 ばなな
【 異邦人 】 カミュ
【 余生 】 北野 武
【 AMELIE アメリ 】 イポリト・ベルナール
【 シュレース・ジョー 】 W・P・キンセラ
【 雨の日も、晴れ男 】  水野 敬也
【 もの食う人びと 】  辺見 庸
【 向日葵の咲かない夏 】  道尾 秀介
【 納棺夫日記 】   青木 新門
【 3分で右脳が目覚めた。 】  中谷彰宏
【 雨の日のイルカたちは 】  片山 恭一
【 容疑者Xの献身 】  東野圭吾
【 ひな菊の人生 】  吉本ばなな
【 我らが隣人の犯罪 】  宮部みゆき
【 フライ、ダディ、フライ 】  金城一紀
【 日々のパワー 】  掘川波
【 深い河 】  遠藤周作
【 蹴りたい背中 】  錦矢りさ
【 かもめ食堂 】  群ようこ
【 村上龍料理小説 】  村上 龍
【 夜は短し歩けよ乙女 】  森見登美彦
【 魔術はささやく 】  宮部みゆき
【 白鳥 】  村上 龍
【 みずうみ 】  よしもとばなな
【 神様のボート 】  江国香織
【 国境の南、太陽の西 】  村上春樹
【 雪の夜話 】  朝倉卓弥
【 月の裏側 】  恩田陸
【 きりこについて 】  西 加奈子








スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | YEN BOOKS 

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。