スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

継続すること

松岡 正剛を知っていますか?

編集者であり、著述家、日本文化研究者でもある。
編集工学を提唱している方で
東京大学客員教授、帝塚山学院大学教授を歴任し、
現在は株式会社松岡正剛事務所代表取締役、
編集工学研究所所長、ISIS編集学校校長、連志連衆會理事を勤めている。

松岡正剛

「編集工学」という独特の発想をつくり出した松岡正剛。
体系化された方法の"型"をエクササイズすることによって
情報編集の技術を手軽に修得できるプログラムを創り
書籍や映像など編集業務における専門性の強化し、
ビジネスにおける企画力や
教育や人とのコミュニケーションから
クリエイティブワークにおける表現力の向上まで
あらゆる分野での応用性を提唱しており、
松岡正剛が開催する学校では
一般の主婦から学生、編集者、プランナー、デザイナー、
アーティストなど様々なジャンルの人々が松岡正剛の編集的方法を学んでいる。

さてこの人物の説明が長くなったが
松岡正剛が面白い試みを行っている。

この【千夜千冊】という試みは
同じ著者の本は2冊以上取り上げない
同じジャンルは続けない
最新の書物も取り上げる
などのルールを自らに課して
時に自身のエピソードやリアルタイムな出来事も織り交ぜた
文体で話題を呼んだ。
2000年2月の第一夜は中谷宇吉郎『雪』。
2004年7月に良寛『良寛全集』で〝千冊〟を達成している。

【千夜千冊】
http://www.honza.jp/author/1/matsuoka_seigow?page=4

ただ本を読むだけでなくここまで自分の見識に照らし合わせて
読み込まれている事に驚く・・・

しかし今は1000冊を過ぎて1347冊目である。
10年以上続けているこの実直な姿勢に
3日坊主で辞めた事柄が自分の頭に
走馬灯の様に浮かび考えさせられる・・・

続けることでより意味がある事柄は多い。

ちなみに【ボクタチノフウケイ】は開催場所の
山崎八幡宮の宮司さんに企画のプレゼンをする時、
100年続くイベントにしますと言ってある。

今年で4年のボクタチノフウケイ・・・

先は長いですね。。。
っていうかその時には自分は何歳なんだ・・・

【ボクタチノフウケイ】
http://bokutachi555.blog29.fc2.com/






スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.03.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | SlowR

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。