スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

昇るということ

YEN BOOKSの在庫情報をお知らせします。

【 アムリタ (下) 】  吉本 ばなな
【 異邦人 】 カミュ
【 余生 】 北野 武
【 AMELIE アメリ 】 イポリト・ベルナール
【 シュレース・ジョー 】 W・P・キンセラ
【 雨の日も、晴れ男 】  水野 敬也
【 もの食う人びと 】  辺見 庸
【 向日葵の咲かない夏 】  道尾 秀介
【 納棺夫日記 】   青木 新門
【 負け犬の遠吠え 】  酒井順子
【 半落ち 】  横山秀夫
【 3分で右脳が目覚めた。 】  中谷彰宏
【 雨の日のイルカたちは 】  片山 恭一
【 容疑者Xの献身 】  東野圭吾
【 ひな菊の人生 】  吉本ばなな
【 お菓子と麦酒 】  サマセット・モーム
【 サヨナライツカ 】  辻仁成
【 あるキング 】  伊坂幸太郎
【 砂漠 】  伊坂幸太郎
【 ステップファザー・ステップ 】  宮部みゆき
【 宇宙のみなしご 】  森絵都
【 フライ、ダディ、フライ 】  金城一紀
【 日々のパワー 】  掘川波
【 深い河 】  遠藤周作
【 蹴りたい背中 】  錦矢りさ


森絵都の【宇宙のみなしご】で登場人物たちは深夜の家の屋根に昇る。
自分の好きな映画【月曜日に乾杯】でもヴァンサンは屋根に昇っていた。

実は自分もよく昇る。
Rの店舗は屋根上に行ける階段があるので深夜に屋根上での時間を過ごす、
そんな行動を前触れも無く行う。

昇ることでそれぞれがどんな事を感じて見ているのか・・・
それは分からないですが
人は昇った景色から何かを得ることもあるのかもしれませんね。

思えば子供の頃も
壁があればそこによじ登って壁の上を歩いていた。
左右に手を伸ばして壁をよく歩いていた事を思い出す。

高い何かがある。
そこに昇ってみたいと思う。
そして昇る。

そのフウケイを見て感じたい。

自分の大事な部分です。



スポンサーサイト

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

2010.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | YEN BOOKS 

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。