スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

さくらから円になったこと

YEN BOOKSの在庫情報をお知らせします。

【 アムリタ (下) 】  吉本 ばなな
【 デザートはあなた 】 森 瑤子
【 異邦人 】 カミュ
【 余生 】 北野 武
【 AMELIE アメリ 】 イポリト・ベルナール
【 シュレース・ジョー 】 W・P・キンセラ
【 雨の日も、晴れ男 】  水野 敬也
【 もの食う人びと 】  辺見 庸
【 向日葵の咲かない夏 】  道尾 秀介
【 納棺夫日記 】   青木 新門
【 負け犬の遠吠え 】  酒井順子
【 半落ち 】  横山秀夫
【 3分で右脳が目覚めた。 】  中谷彰宏
【 雨の日のイルカたちは 】  片山 恭一
【 容疑者Xの献身】  東野圭吾
【 ひな菊の人生 】  吉本ばなな
【 お菓子と麦酒 】  サマセット・モーム
【 かもめ食堂 】  群ようこ
【 サヨナライツカ 】  辻仁成
【 あるキング 】  伊阪幸太郎


YEN BOOKSを始めた頃に【さくら】という西加奈子さんの本が
交換されてYEN BOOKSにやって来た。
ふと読んでみたくなり自分の本と交換してさくらを読んだ。

“長谷川家上空では、冷たさをものともせず勇ましく風が吹いている。
その雲の合間に、木々の梢に、川の流れに、古いポストの横に、
赤レンガの壁に、運動場の隅に、二号線の行く先に、美竹荘の二階に、
世界中のあらゆる場所に、僕らのボールを、
今か今かと待っている誰かがいる。
どんな悪送球でも、ばっちり受け止めてしまう、
大きくて暖かで、かけねの無い、何かがいる。

あなたの愛は、僕を世界の高みに連れて行ってくれる。

僕の携帯を散々いじるのに飽きて、ミキは庭に降りてくる。
大きすぎるサンダルを履いて、
寒そうに、でも嬉しそうにこう言う。
「サクラ!」
僕らの新しい年が始まる。”


そして今、西加奈子の本はすべて読んでいる。

西加奈子の本は人と人とのかかわりが場面になっているものが多い。
淋しかったり、厳しかったり、激しかったり、
優しかったり、温かかったり・・・
見たものを見えるとおりに感じて伝える。
だから選ぶ言葉は素直で読み手にすんなりと入ってくる。
日常の些細なことがこんな風に見えるんだっ、
本を読んだ後には必ずと言っていいほど新しい世界が始まった気になれた。

[あおい][きいろいゾウ][しずく][窓の魚][うつくしい人][きりこについて]・・・
たくさんの出会いをくれた西加奈子の本たち。

YEN BOOKSでの本の出会いから
こんな風にすべては円の様にまわっていく・・・

【さくら】を届けてくれた人に御礼を言いたいと思う。



スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2010.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | YEN BOOKS 

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。