スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今週の営業日のお知らせ

今週の営業日のお知らせです。

8月
1日 12:00~
(韓国講座)
2日 12:00~
3日 12:00~18:30
4日 お休み
5日 13:00~18:30
6日 13:00~
7日 お休み
8日 12:00~
(韓国講座)
9日 お休み
10日 21:30~
11日 お休み




スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.07.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日のお知らせ

ハジマリとオワリ

202.jpg

若草という1934年6月に発行されたこの雑誌。
装丁や挿絵を竹久夢二が描いている。

竹久夢二は数多くの美人画を残しており
その作品は「夢二式美人」と呼ばれ
大正浪漫を代表する画家である。
また彼は児童雑誌や詩文の挿絵も描いていた。

竹久夢二の49年の生涯。
明治17年(1884年)9月16日 - 昭和9年(1934年)9月1日
この雑誌の発行は夢二の死去する年の発行になる。

生活と結びついた美術を目指し、
あるいは産業と融合すべきとの理念を持ち
商業美術、今のグラフィック・デザインの概念を
描いてその先駆者的役割を果たした。

竹久夢二の積み重ねた理念は
彼の没した後も脈々と受け継がれているのだ・・・

先日自分といろいろと悩みや夢を語り合ってお店をやっていた
方から8月での閉店をお知らせする連絡が届いた。

ひとつのオワリはまた新たなハジマリでもあると思う。
生涯をかけて理念を見つけた夢二の様に・・・
彼女なりの人生の意味を探し続けて欲しいと願っている。
ひとつの事をやった事実はすでに意味があるし
それはかけがえのない記憶に残るのだから。




テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 友人達の素顔

小さくて大事なこと

広島市現代美術館にて開催されていた
【高嶺格 とおくてよくみえない】を見に出掛けた。

高嶺格はパフォーマーとして活動を始めその後、
音や映像、コンピューター制御による仕掛けなどを駆使した
メディアインスタレーション、パフォーマンス、舞台の演出など
身体と表現を結びつける作品を発表してきた。
今回の展示は作家自身の日常生活から沸き起こる疑念や興味を出発点に
エコロジー、リサイクルなど現代社会が注目するキーワードを反映し
作品に昇華させてきた作家の活動が代表作と新作あわせて
紹介されている大規模な個展でした。

676.jpg

高嶺格の事を知ったのは京都でアートキュレーションしている
友人との食事の時に話題に出た1冊の本だった。

その本は高嶺格が在日韓国人である妻との結婚式を巡る葛藤を
ドキュメントしたもので何だか深く考えさせられたのでした。

今回の広島での展示ではその本で記してある事柄を
《ベイビー・インサドン》2004という作品として発表されている
写真とテキストによるインスタレーションがあり
それが訪れた大きな目的だった。

妻との関係性に想いを巡らし、
朝鮮半島の文化(書道と陶芸)を学ぶ過程を作品化した
《Korean Studies》も展示されていて表現する、
そして学び知ることの大事さを考えさせられるのでした。

自分は今月2人の韓国人高校生をホームステイとして3日間受け入れる。

何がそこに待っているのだろうか・・・
少なくとも一緒に学び、知り合うことで
これからの人生がより可能性のある表現を見せれる時間にしたいと
広島に来て強く思えたのでした。

アートの表現する側面を感じさせる時間。
それは広島での小さくて大事な出来事でした。





テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

蟲文庫のある街

倉敷に【蟲文庫】という古本屋さんがある。

890.jpg

ある雨の日にたどり着いたこの場所。
苔の本も出版されていたりとある方面では
とても有名なお店。
店内は期待を裏切らない空気があります。
本の品揃えも自分好みで長居をしてしまう・・・

蟲文庫のやっているブログ蟲日記からの抜粋、

たいへんご尊敬申し上げている古書店主の方の文章に、

 脱サラ、編集者くずれ、役者くずれというのはあっても、
「古本屋くずれ」はない。もうこれ以上崩れない場所らしいのだ。
     内堀弘『石神井書林 日録』(晶文社)

という一節があり、なるほど、と唸ったことがあります。
人生のある局面で古本屋という職業を選択した人の大半は
大なり小なりそんなふうに「他に出来ることがなかった」
という部分を持っているものですが、でも、その一見ネガ
ティブにも思える現実も、考えようによっては強みになるのです。
どんなに腰が痛かろうと食うや食わずだろうと、
とにかく毎日もくもくと、この自分の小さな店で、
仕入れた古本の汚れを落とし棚に並べてゆくしかないのです。
他に道はないのですから。
そうして、もうだんだんと成り立つとか成り立たないとか
良いとか悪いとか、そんなものを超越して、
ただひたすら続けるということのみに意識が集約されていきます。
それは、冒頭のあの「五円玉でなくては」というおじいさんの、
かたくなな信心にも似ていて、そして、
じつはそこに一番重要なものがあるのだろうとも思うのです。


この文章から蟲文庫の空気が分かってもらえるのではないか・・・
こんな古本屋さんがある街って素敵だなと思うのでした。

倉敷に行かれる時はおすすめしたい場所です。




テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

結界

結界。

それは聖なる領域と俗なる領域を分け、
秩序を維持するために区域を限ること。

4345.jpg 4567.jpg

【日々の酒 vo.09】の時間はまさしく結界が
ある場所での宴になりました。

座布団に並んで座って
お膳に並んだ古い酒器や料理たちを愛でる。
この空間だからこその静かでゆったりとした時に・・・

仏教には
嗜好品に溺れて依存し自失してはいけない、
自分だけの楽しさ誤魔化しに没落してはならない
という教えがあると住職さんからお話しがあった。

愉しいを考える問いでした。

それから住職さんは言いました。
ですから今日は皆さんで仲良く飲みましょねと・・・



テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々の酒

ハジマリの日

6月の終わりに行ってきた愛媛県松山市。

それはRの新しい旅のハジマリになりました。

107.jpg

新しい場所での空間の作り方。

106.jpg

それはこの空間に対して
【Takenawa Leathers】の存在と共にある様にと・・・
考えて丁寧に紡ぎ出した時間でした。

207.jpg

松山市の方々との時間は新鮮な緊張感と
何かが起こりそうな予感が。

また来年。
Rの冒険は続くのでした。


松山での事は【ボクタチノフウケイ】ブログにて公開中。
http://bokutachi555.blog29.fc2.com/



テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

今週の営業日のお知らせ

今週の営業日のお知らせです。

14日 12:00~
15日 21:30~
16日 21:30~
17日 お休み
18日 お休み
19日 11:00~
(韓国講座)
20日 14:00~
21日 12:00~
22日 13:00~18:30
23日 13:00~18:30
24日 13:00~18:30
25日 13:00~
(韓国講座)
26日 13:00~
(韓国講座)
27日 12:00~
28日 お休み
29日 お休み
30日 21:30~
31日 お休み





テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日のお知らせ

穴から見える世界

7月から周南市のヘアサロン【bouton】の
トイレディスプレイを変更しています。

夏になるといつも想うことがある。

遠い昔の思い出や先の未来を
夢見ることが多くなるからだ・・・

今回はそんな想いをテーマに
ディスプレイしてみようと考えた。

7679_20110712153831.jpg

【沼田元気】は詩人である写真家。

今回ディスプレイに使う本は
【沼田元気】の【水玉の幻想】に決めた。

レコード盤に穴があいているのは宇宙を見る為だと
言ったのはアメリカポップアートの旗手
アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)、
ジョン・レノンのジーンズのお尻に穴が開いているのを
見つけたヨーコは「ここから宇宙が見えるわ」と言ったとか・・・

この【水玉の幻想】の本の真ん中には穴がある。

そこからあなたが見える世界は宇宙でしょうか?永遠でしょうか?

【bouton】のトイレには夢見るペンギンが見た世界を創ってみた。
閉ざされた世界から夢見る彼らの想いを覗いてみてください・・・





テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | Rからのフウケイ提案

韓国講座のお知らせ

韓国講座7、8月の日程のお知らせ

7月

19日(火)、25日(月)、26日(火)

8月

1日(月)、8日(月)、30日(火)

料金 10回 30000円
時間 19:00~ (約2~3時間)

10回で1セットの講座になります。
1回の講座時間はお茶の休憩を挟んで約3時間。
開催曜日は月曜日~木曜日の中から
毎月講座の日程を何日か決定してお知らせしますので
そこから好きな日にちを選んで受講してもらいます。
料金をお支払い後に講座のスタンプカードをお渡ししますので
受講時に印鑑を押してもらい10回になったら終了となります。
好きに日にちを選択して自分のスピードで参加していただけます。

年末には講座受講者対象にした韓国旅行を企画したり
韓国料理店での食事しながらの講座も実施します。

新しいきっかけ探しにどうでしょうか?

予約連絡 【 R 】  Telephone: 05010427815
             E-mail: r_home3@ybb.ne.jp




テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国講座

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。