スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

再生紐のかご入荷お知らせ

再生紙の紐で出来たかごが入荷しています。

シンプルなカタチに2連になった取っ手の部分が
きれいなシルエットを演出してます。

今回は5色が入荷、
あなたは何を入れます?

231.jpg






スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 入荷のお知らせ

YCAMのある意味を探しに

【sound tectonics #9】
ミヒャエル・ローター、ジム・オルーク 、Y. Sunahara

日付/時間 : 2011-05-29(日)14:30開演(30分前開場)
場所 : スタジオA /
料金 : 前売 一般3,000円/
any 会員・特別割引2,500円/
25歳以下2,300円 当日3,500円[オールスタンディング]

beyond3_20110526181155.jpg

この3人が揃うなんてという驚きがまずあった。
友人は京都からこの為に来るそうだ・・・
山口にいるなら行くべきだと思う。


「マイ・ラスト・ソング」
久世光彦×浜田真理子×小泉今日子

死の間際に、1曲だけ聴くことができるとしたら、
あなたはどの歌を選ぶか...。
テレビドラマのディレクター、演出家、文筆家として
数多くの名作を遺した久世光彦が、
「あなたは最後に何を聴きたいか」をテーマに
晩年まで連載を続けたエッセイ「マイ・ラスト・ソング」を
ライブとして舞台化。
エッセイにちりばめられた昭和歌謡、スタンダード、
文部省唱歌など時代を照射する「歌」の数々と
久世光彦が見つめた時代、忘れえぬ風景や人々、
そして「歌」に込めた想いを
浜田真理子のピアノ弾き語りと
小泉今日子の朗読によってお伝えします。

出演:浜田真理子(歌・ピアノ)、小泉今日子(朗読)

日時:2011年8月6日(土)19:00開演
7日(日)14:00開演(各日30分前開場)

会場:山口情報芸術センター スタジオA

料金:前売 一般 4,300円/
特別割引 4,000円/
any会員 3,700円 
当日 4,500円[全席指定]

※チケット発売開始:any会員先行予約:6月4日(土)
※事前に要入会。
初日はインターネットと電話のみ受付/一般発売:6月25日(土)

MyLastSong_stage_w_convert_20110526180941.jpg

死ぬ間際の1曲を探しに行こうかと思ってます。



テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

食べるという事

食べること。

それは誰しも欠かすことの出来ない生きる為の行為だ。
この食べるという事に対して人は様々な価値観を抱えている。
いったいこの食べるという行為は
人に何をもたらしているのだろうか・・・

自分がはじめて彼女に作った料理の事や
自分へのご褒美に焼く肉のお話し。
一人になりたい時に行くBARで出てくるパスタの事や
京都に行くと食べる漬物屋さんのご飯のお話し。

食べ物の事で出てくるストーリーは自分にも沢山ある。

だからこそそんな食べるという事を題材にした本を読むのも
自分には大事な時間になる。

港町食堂(奥田英朗)つむじ風食堂の夜(吉田篤弘)
デザートはあなた(森曜子)村上龍料理小説集(村上龍)
かもめ食堂(群ようこ)・・・

食にまつわる本は数多いのだが
今回おすすめしたいのは
【もの食う人びと】辺見庸。

1994年に発表されたこの作品は、
ルポ・ライターの辺見庸氏が世界各地を旅しながら
その土地でその土地の食べものを食べ歩いた記録です。
でもこの本は間違ってもグルメ紀行本では無く
彼が食べたものをあげると、
捨てられた残飯、囚人食、難民向け援助食料、
修道院の精進料理、放射能に汚染された食品、
ロシア海軍の給食、猫用の缶詰、
国連平和維持軍の各国携帯食・・・
そうです、
美味しそうな食べものは登場しないのです。

「ともに食いながら話せば果てしない殺しあいより、
食う楽しみを取り戻すほうがいいと、胃袋で理解できはしないか」

かなり骨太な題材ではあるが
食を通して見つめる世界のひとつとして
おすすめしたいと思う。

51MA6RACZFL__SL160_.jpg

YEN BOOKSの在庫情報をお知らせします。

【 アムリタ (下) 】  吉本 ばなな
【 異邦人 】 カミュ
【 余生 】 北野 武
【 AMELIE アメリ 】 イポリト・ベルナール
【 シュレース・ジョー 】 W・P・キンセラ
【 雨の日も、晴れ男 】  水野 敬也
【 もの食う人びと 】  辺見 庸
【 向日葵の咲かない夏 】  道尾 秀介
【 納棺夫日記 】   青木 新門
【 3分で右脳が目覚めた。 】  中谷彰宏
【 雨の日のイルカたちは 】  片山 恭一
【 容疑者Xの献身 】  東野圭吾
【 ひな菊の人生 】  吉本ばなな
【 我らが隣人の犯罪 】  宮部みゆき
【 フライ、ダディ、フライ 】  金城一紀
【 日々のパワー 】  掘川波
【 深い河 】  遠藤周作
【 蹴りたい背中 】  錦矢りさ
【 かもめ食堂 】  群ようこ
【 村上龍料理小説 】  村上 龍
【 夜は短し歩けよ乙女 】  森見登美彦
【 魔術はささやく 】  宮部みゆき
【 白鳥 】  村上 龍
【 みずうみ 】  よしもとばなな
【 神様のボート 】  江国香織
【 国境の南、太陽の西 】  村上春樹
【 雪の夜話 】  朝倉卓弥
【 月の裏側 】  恩田陸
【 きりこについて 】  西 加奈子








テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | YEN BOOKS 

韓国講座のお知らせ

韓国講座4月の日程のお知らせ

6月

7日(火)、13日(月)、20日(月)、21日(火)

料金 10回 30000円
時間 19:00~ (約2~3時間)


10回で1セットの講座になります。
1回の講座時間はお茶の休憩を挟んで約3時間。
開催曜日は月曜日~木曜日の中から
毎月講座の日程を4~6日決定してお知らせしますので
そこから好きな日にちを選んで受講してもらいます。
料金をお支払い後に講座のスタンプカードをお渡ししますので
受講時に印鑑を押してもらい10回になったら終了となります。
好きに日にちを選択して自分のスピードで参加していただけます。

年末には講座受講者対象にした韓国旅行を企画したり
韓国料理店での食事しながらの講座も実施します。

新しいきっかけ探しにどうでしょうか?

予約連絡 【 R 】  Telephone: 05010427815
             E-mail: r_home3@ybb.ne.jp




テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 韓国講座

【bouton】にある決定的瞬間

以前に紹介した周南市の【bouton】というヘアサロンの
トイレディスプレイの依頼を受けたので行って来ました。

【bouton】は迎えるお客様は一人だけで
日常から抜け出してキレイを欲張る、
そんな時間と空間も提案するお店。

そんなお店のトイレとなると
やはり特別な空間を提案したい・・・

677.jpg

オープンしたばかりのお店のトイレは
まだ用途として使用されるだけの空間でした。

さて、Rとしてここにどんな演出を?

定期的に変更するディスプレイ、
今しかない【bouton】のトイレ空間を体験してみてはどうでしょう。


今回ディスプレイに使用した写真集は【アンリ・カルティエ=ブレッソン】。
彼は、ロバート・キャパらとともに、写真家集団“マグナム”を設立し、
ライカを片手にスペイン内戦前夜やパリ解放、
ガンジーの死など歴史的瞬間を撮った報道写真の先駆者。
また、写真集『決定的瞬間』で独自の写真美学を確立し
世界中の写真家に多大な影響を与え写真を芸術の域に高めた人です。

カメラはすべての人生の中に“決定的瞬間”を見いだす
彼のまなざしそのものであり
彼はその瞬間を生き生きと駆け巡った。
彼の写真には人生への愛が満ち溢れていると思う。


【bouton】のはじまりに置かれるには
人生の愛が満ち溢れその決定的な瞬間を切り取った
この写真が合っていると思った・・・

【bouton】のトイレで空間を感じながら
ふと眺めて欲しいと願う。



テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | Rからのフウケイ提案

今週の営業日のお知らせ

今週の営業日のお知らせです。

14日 13:00~18:30
15日 12:00~
16日 12:00~
(韓国講座)
17日 21:30~
18日 お休み
19日 21:30~
20日 お休み
21日 12:00~
22日 12:00~
23日 12:00~18:30
24日 13:00~18:30
25日 13:00~18:30
26日 13:00~18:30
27日 12:00~
28日 お休み
29日 12:00~
30日 21:30~
31日 21:30~




テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日のお知らせ

木工教室のお知らせ

木工教室開催のお知らせです。

日時   6月7日(火)

時間 19:30~
    ( 各定員 6名 )

会費   2000円 (お茶代込み)

予約連絡 【 R 】  Telephone: 05010427815
             E-mail: r_home3@ybb.ne.jp


2009092921500000_20110512161058.jpg

ほりたろうさんには昔仏師をされた時代がある。

江戸時代に円空と木喰という2人が
全国を旅して大寺院ではなく名も無き人々のために
膨大な数の木彫りの仏を残しました。
それは荒削りで素朴な仏たちで
今でも沢山の仏が伝わり続けています。

その仏の良さを知る時に
「円空仏は生成りを味わえ」という言葉があります。
生成りは一本一本の木が持つ癖の事で
それを活かした所に円空仏の良さがあります。
円空はどんな木にも仏様が宿っていると信じて
彫っていたと言われています。

スプーン1本作るときにも
生成りによって彫りにくかったり彫りやすかったりとあり
それによって一本一本に個性が出る。

そんな生成りを楽しめる一本、
ゆっくり作ってみたらどうでしょう?




テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2011.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 木工作家教室のお知らせ

能登夫妻

能登夫妻とは?
夫と妻の2人からなるデザイナーユニット。
Tシャツブランド「シキサイ」をはじめとして
2次元と3次元の間を横断するプロダクトの数々は
NYグッゲンハイム美術館・ロンドンV&A美術館など
国内外のミュージアムショップで取り扱われている。

またプライベートでは玄米菜食を実践。
持続可能なライフスタイルを目指し
自然農での米や野菜の栽培にも取り組んでいる。

http://www.loopto.com/magazine/jp/video/notofusai/

デザインとは?

こんなにも自由でコミカルなモノなのか。
ふっと笑いがこみ上げる。

そんなひと時を・・・

442_20110505231527.jpg

デザイナーデュオ能登夫妻の提案する作品たち
【actroom】にて展示会開催しています。
2011.4.29~5.8


【actroom】
周南市弥生町2-14広栄ビル2F
0834-34-9860





テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2011.05.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。