スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

山本屋とRがアメリカへ行く ⑥

ニューヨークに滞在中に行きたい場所があった。
そこは【Milton Coffee Roastery】のオーナー田中さんが
目指しているお店【STUMPTOWN COFFEE ROASTERS】。

それぞれのお店には憧れや目標にしているお店があるもの。
いつもCoffeeについて熱く話しをしている田中さんが
未来の絵として描いている場所というのは
どんな場所なのか興味があった。

CIMG0158_convert_20100729151920.jpg

【STUMPTOWN COFFEE ROASTERS】の外観は落ち着きのある佇まい、
中に入るとCoffeeの香りと共にスタッフの
整った服装に喋り方や笑顔、その明るく洗練された空間に驚いた。

CIMG0170_convert_20100729152245.jpg

CIMG0164_convert_20100729152049.jpg

花瓶に活けてある花や棚のディスプレイも細かい気配りを感じる。
特に心地良かったのが接客だった。
店内はお客さんの長蛇の列、普通なら店内に慌ただしい空気が漂うのだが
接客から1杯のCoffeeを作ってくれる動作まで
無駄が無く流れるように心地良い。
頼んだカプチーノを手渡された時に
さりげなく「今日はCoffeeを外で飲むには良い天気だね、素敵な一日を」
と言葉を添えてくれた。
何だかこの一連の事が1日を楽しい時間にさせてくれそうな予感をくれた。

CIMG0169_convert_20100729152510.jpg CIMG0173_convert_20100729152348.jpg

また来たい場所。
ここにはそんな要素がたくさん詰まっていました。

CIMG0171_convert_20100729161425.jpg CIMG0162_convert_20100729161318.jpg

【STUMPTOWN COFFEE ROASTERS】に行ってみませんか?
そこには【Milton Coffee Roastery】の未来の絵があります。





スポンサーサイト

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

2010.07.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

夢を描くという事

アメリカの美術館でよく見たフウケイ。
絵画の前でデッサンしている人、写真を撮っている人
子供に絵画についてワークショップをしている集団。
あぁ、この国はアートが身近に根付く仕組みがあって
羨ましいなと思ったのでした。

7月24、25日の2日間周南美術館にて光市にある遊工房で
レッスンを受けている子供たちの作品展があったので行って来ました。

2010072411010000.jpg 2010072410580000.jpg

正直に言って、
作品を観た瞬間すごく幸せな気持ちになれた。

すべての作品に夢があってその背景にちゃんと裏打ちされた努力の跡がある。
子供のアトリエレッスンって自由に絵を描かせるって事を
勘違いしている所は結構多いと思う。
思ったとおりに自由に描きなさい、、、、
これって自由でもなんでもないと自分は思っている。
自由に描くにはちゃんとした技術やそれを判断して感じれる感性が必要だと思う。
遊工房の作品の横には自分の似顔絵の横にどんな作品に憧れて
その作品からどんな気持ちを表現したかったか、
どんな描き方が難しかったかコメントが書いてあった。
シャガール、ポール・クレイ、ピカソ、ミロ、ゴッホ・・・・
子供たちはちゃんと自分で好きな絵を選んで鑑賞してそこから影響を受け、
そこに必要な技術を学んで描いていたのです。
幼稚園児から高校生まで年齢も様々だから完成度はそれぞれ違う、
でも確かにこの子供たちは明確なイメージを自分で判断してそれを
キャンパスに描いていた。
どんなジャンルの有名作家も憧れの作品を模写する事から
インスピレーションや技巧を育てる。
日本の光市の工房でちゃんとした事を伝えれる人達がいて
こんな子供達が育っているのに感動した。

2010072411010001_convert_20100724195330.jpg 2010072411050000_convert_20100724195417.jpg 2010072411050001_convert_20100724195553.jpg

日本もやるじゃないか。
そっと心で思って気持ちが幸せになった。

この子供たちの描く夢を見て欲しい、
きっと温かい気持ちになれます。




テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2010.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

【 TENUGUI 】

hiroko-3_convert_20100723222333.jpg

【 TENUGUI 】
HIROCOLEDGE

日時 2010.7.24~8.1
時間 11:00~20:00
場所 DEGREE


ヒロコレッジはアーティストの高橋理子(写真)さんが
様々な素材や技法で表現した着物や浴衣をはじめ
衣・食・住にまつわるプロダクトを生み出すブランド。
使用目的や素材・製造技法に適した図柄を「円と直線」のみで構成し、
「今、ここから始まる伝統」をコンセプトに
工芸・ファッション・アートなど、
あらゆるジャンルの垣根を越え挑戦を続けています。

今回DEGREEで開催されるHIROCOLEDGE展では手ぬぐいを中心に
高橋理子が手がけるプロダクトデザインが展開されます。

伝統を守って進化するデザインの魅力を体験してみませんか?






テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

2010.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

今週の営業日のお知らせ

今週の営業日のお知らせです。

19日 お休み
20日 12:00~
21日 21:30~
22日 お休み
23日 21:30~
24日 12:00~
25日 12:00~18:30
26日 13:00~
27日 12:00~18:30
28日 お休み
29日 13:00~18:30
30日 13:00~
31日 12:00~

8月
1日 お休み


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2010.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日のお知らせ

山本屋とRがアメリカへ行く ⑤

4日目はニューヨーク、ブルックリンにある
【SUPERCORE】にて日々の酒を開催です。

CIMG0137_convert_20100717180919.jpg  CIMG0143_convert_20100717180234.jpg

inte01_1.jpg

日本酒はアメリカでも日本食レストランなどで出されてはいますが
まだまだワインやビールとは違って一般的ではありません。
質の良い日本酒は値段も高くマンハッタンのレストランでなくては
良いものは飲めないのが現状。
【SUPERCORE】の客層は20~30歳代で質の良い日本酒を飲んだ事の無い人が多い。
ここで日々の酒を開催する事でアメリカの人達の味覚や器に対しての意識や趣向など
これからの日本酒の可能性をリサーチするのが目的でした。

CIMG0141_convert_20100717180059.jpg CIMG0130_convert_20100717180425.jpg

結果は素晴らしいものでした。
詳細は次回の日々の酒でお知らせします。

日本ではワインやカクテルを飲んでいるスタイルが好まれますが
日本酒をこだわった器で飲むという事がニューヨークという場所で
こんなにもスタイリッシュに感じれたのは嬉しい事でした。
アメリカの人が山口のお酒を山口の作家の器で楽しんでいる。
このフウケイで感じたのは山口でお店がやっている事は
世界に出ても通用するものを提供しているという事、
その様に感じれた事はお店の自信にも繋がるでしょうし
来られるお客様にも良いイメージをお渡しできると感じました。
外に視野を向ける事でRという場所の位置が明確になって
これからの歩みもより良い方向に進めると思っています。

Rにあるモノたちで見えるフウケイ。

それはニューヨークにも繋がっています。





テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2010.07.17 | | Comments(2) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

こども教室

b0169272_1644467_convert_20100714163336.jpg

sonaがこども教室を開催されます。
夏休みに親子で形になるものを作ってみませんか?
今回はドライの花や実物でランチBOXを作ります。
sona目線でのドライフラワーのアレンジを体験されて
Rでも販売を開始したドライフラワーの魅力を感じてもらえたら嬉しい。


¥2100(花材費込)
日時:7月21日~8月28日
11:00~ (月曜、金曜はのぞく)

予約制となります。
詳しくはご連絡ください。

【sona】
tel /0834-32-6550


テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

2010.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

背中のリュックサック

映画【マイレージ・マイライフ】の主人公ビンガム。
企業に雇われ人のクビを切りまくる彼は
年間35万マイルも仕事でアメリカ中を飛び回り
スーツケースの荷物も少ない身軽でカッコいい男。
ビンガムが講演会でいつも人生というバックパックに
あなたは何を詰め込みますか?
という話しをするシーンがあって印象的だった。

あなたは何を詰め込みますか?

車?
家?
仕事?
家族?
恋人?

それぞれの人生での価値で詰め込むものは違うかもしれない、
目には見えないリュックサックにあなたは何を詰め込むだろう。

自分は今日33歳を迎え
背中のリュックサックをふと覗いてみたりする。
そしてまた前見て進もうって思うのでした。

さて、またリュックサック背負って何を探そうか・・・
明日もまた努力しよう。

2010063013280000.jpg



【“背中のリュックサック”の続きを読む】

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

2010.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

一本の線

オノミチエ設計室のオリジナル
ペーパーホルダー・タオル掛け(大・小)
の販売がRで始まりました。

シンプルだからこそのラインの美しさ。
使用する目的にあった機能美というものは
使う毎に輝きを増す。

オノミチエさんは住宅の設計という仕事をする時、
常に心掛けている事は計算では導き出せない
人間の心地よさや豊かさを建物に反映させる事と言われていました。
そのひとつひとつの決定要素にはすべて意味が在り
たかが「一本の線」、されど「一本の線」という考えをされている。

だからこそペーパーホルダー・タオル掛けが出す一本の線にも
オノミチエさん流のこだわりが詰まってる。

生活の中の一本の線をこだわってみませんか?

2010070517110000.jpg



テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

2010.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 入荷のお知らせ

山本屋とRがアメリカへ行く ④

3日目は早朝からの移動が待っている。
サンフランシスコからニューヨークへの5時間のフライト。
国内なのに時差が2時間ある、
アメリカという国の大きさにあらためて凄さを感じた。

空港で見る朝日。
ニューヨークでの日々に期待が膨らむのでした。

CIMG0076_convert_20100701144256.jpg

ニューヨークに到着して空港からシャトルに乗ってマンハッタンへ。

川と海に囲まれたマンハッタンを橋を渡りながら眺めた景色は
忘れないだろう・・・写真では伝えれそうに無いこの印象的な光景に
ただただ目を見開いて眺めるばかりでした。

CIMG0090_convert_20100701144657.jpg

CIMG0092_convert_20100701144533.jpg

CIMG0098_convert_20100701144833.jpg

CIMG0099_convert_20100701144944.jpg

CIMG0124_convert_20100701151600.jpg

ホテルに着いて一息ついたとたん
外は大雨に・・・雷まで・・・
雨男に対するニューヨークの歓迎は華やかでした。

ニューヨークでの一番の目的はブルックリンでの日々の酒開催。
さっそくそのコンサルティングをしてくれている
林さんと合流して会場となるお店での打ち合わせに出掛ける事に。

しかしニューヨークに長くいる林さんはかなり自由人で
急遽、打ち合わせの前に林さんの知り合いの
服飾デザイナーがやっているパーティーに行く羽目に・・・

打ち合わせの時間大丈夫なのか?
時間に厳しい日本人には驚く展開に
ここは自由の国アメリカなんだなと納得するしか無いのでした。

DJが音を流し、アーティスト3人が作品を展示販売する空間、
ワインを飲みながらフラフラと作品を見ていると
林さんから様々な人を紹介される。
古いビルの一室での時間は様々な人種と思想に溢れたものだった。
その後なぜかデザイナー達に囲まれ
自分が穿いていたジーンズをどこで買ったのかと質問攻めに遭う。
それを売ってくれと言い出すアメリカ人、
驚きの展開に笑って会場を後にした・・・
ニューヨークの人達はサンフランシスコと違ってどこか
圧倒的に意欲や力に溢れていて強いなと感じる。
そんな人達に触れる事で自分にも変化があればと願うのでした。

夜の地下鉄でブルックリンに行き打ち合わせと食事を済ませ
ホテルに着いたのは深夜。

明日の出来事に胸を膨らませながら眠りについたのでした・・・









テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

2010.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。