スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

【object work hobo 大山 求】カタログ注文受付開始

【object work hobo 大山 求】カタログ注文の受付を開始しました。
大山 求さんの作品は様々なモノがありますが
空間のバランスですべてをRで見せる事は出来ないのが現状です。
しかし大山 求さんの作品は他にも見て欲しいモノが沢山あります。
そこでそんなわがままを大山 求さんが聞き入れてくださり
カタログでの予約注文が出来るようにしていただきました。
作品によって色のバリエーションや大きさも選択出来る
Rだけの特別なカタログです。

豊かな生活の提案にいかがですか?

大山 求


スポンサーサイト

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | Rな午後

2人の共演

光市に【松風】というラーメン店が出来ました。
なぜラーメン店のお話しかというと、
ここのお店の内装は【オノミチエ設計室】、
家具は【ju-gu】さんがやっているからです。

2人の共演した空間。

それは心地良い時間の約束かも知れません・・・

アジト

ラーメン店というお店は
ただ空間が良ければ良いという訳では無く、
やはり使い易さも1番に要求されます。
そんな機能美のある新しいラーメン空間をあなたの目で
体験してみてはどうですか?




テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

注文の多い料理店の2人の紳士と山猫の関係

人は生きていると分岐点がいくつかある。
やってみるのか? やめておくのか?
見てみるのか? 見ないでおくか?
どちらの選択肢にもちゃんと結果が待っている。
それがどんな未来なのかは自分の力しだいだが・・・
でも確実に言える事はひとつ。
人は学べるという事。
進んだどちらの道でも学ぶ事が出来る。
学ぶ事で人はまた進む事が出来るのだと思う。
しかしその為に自分が持たなければいけない事もある。
それは目を背けずしっかりと自分を見つめなおせる心の力。
どんな結果が待っていようと人生は進む。
しかし結果の後での心の在り方しだいで人は今よりもっと温かく生きれるのでは
ないのかなと考える今日この頃の自分。

最近雑貨屋さんをオープンされた方がいます。
【Hutte】というお店。

ヒュッテ3

様々な分岐点からの選択でお店は誕生したはず、
そしてこれからも分岐点は続きます。
お店での出来事は様々で大変でしょうがその度に
その時々の結果だけ見ないで自分の中を見つめなおしながら
強い心の在り方を模索して欲しいと思います。
そしてこれからも気持ちの伝わるお店の在り方を期待したいです。
【Hutte】での出来事をみなさんで温かく見守っていきましょう・・・

自分の好きな絵本に【宮沢賢治】原作の【注文の多い料理店】があります。
みなさんも知っての通り2人の若い紳士が山猫に騙されて
食べられそうになるお話しですが、
人の人生も時にはこのような山猫に出くわす事もあります。
そこで2人の紳士のように案内役や犬を大事にしないような
選択はしたくないものです。

あなたも今近くにいる人生の案内役や犬を大事にしましょうね。
大切な分岐点で迷わないように・・・

【Hutte】
山口県下松市大字来巻1233
TEL 0833-46-4604
営業時間 10:00~15:00
定休日 日曜日、祝日 (平日は不定休)



 

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

岡山・倉敷から届いたモノ

今から約350年前の江戸時代に倉敷は江戸幕府の直轄地【天領】でした。
【天領】とは江戸幕府の直轄領の事でその領地の
年貢収入は幕府の財政基盤となっていた為、
倉敷川畔は米や綿花などの物資の集散地として栄えたのでした。

そんな歴史のある倉敷市の中心である倉敷川畔の今は
小さな路地裏でも当時の建物が修復・再生され、
【倉敷美観地区】として情緒在る町並みを残しています。
そんな美観地区の良い所は保存地区であると同時に
今を生きる人々の生活の場でもあるという事で、
まさに生きた本物の町並みなのです。
その証拠に自分が町を散策していると洗濯物がフラフラと風になびいていました。
美観地区なのに良いのこれっ?
確かに見た目は綺麗な感じではないですがここが人工的な
町並みで無く、人の生活の息吹を感じれる場所である事の方が
何倍も魅力的に自分の目には写ったのでした。

美観2

そんな美観地区には【大原美術館】があり、
昭和5年に倉敷の実業家大原孫三郎が設立したこの美術館は
ギリシャ神殿風の本館の中に世界画壇の巨匠作品が
これでもかと贅沢に展示されています。
実はここは自分が大好きな場所で何回も足を運んでいる場所。
今回も楽しみに【大原美術館】へ・・・
しかし入り口には柵が。。。
ん!?
なぜ?
・・・
・・・
・・・しまった、今日は月曜日だ(泣)
休館日を忘れて来てしまった自分。
1番の楽しみを無くしたショックは計り知れなく、
そんな失意の中、倉敷市松江にある作家さんの工房へ急ぐのでした。

【Glass Ten Studio】白神 典大さんの吹きガラス工房は
白神さんの優しい笑顔とガラス溶解炉の静かに迫る音が印象的でした。

倉敷2

白神さんの静かな人柄から生まれる作品は様々な技法を使った
モノがあり、色も質感も個性のある作品が並んでいます。

倉敷3

ガラスの制作で使う道具達。
【ジャック】は巻き取ったガラスの竿元を絞ったり、
コップの口をひろげたりするもの、
【紙りん】は濡れた新聞紙を適当な大きさに折ったもので
ガラスを成形する時に使います。
【ピンサー】はガラスや熱せられた道具を直接手で触ることができない為、
様々な場面でそれらをつまんだりする道具。
【パドル】はコップの底など平らにつぶす時に。
こんな道具を使ってガラスの塊は徐々に形を変えるのでした。

 倉敷

スタッフの方のグラス制作風景。
1200℃にもなる炉の火は見る自分の気持ちにも
何かを感じさせてもらえました。
手作りの作品達の良さを伝える自分の役割の重要さを工房では
いつも強く感じて身が引き締まります。
これから倉敷からRに届く熱にRは期待したいと思っています。

そんな充実感を胸に大原美術館での事も忘れて高速道路でいざ山口へ。
しかし帰りはガソリンの給油を忘れていて危うく高速道路でガス欠に・・・
何だか最後まで沢山の落ちの付いた1日なのでした。



テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ふらっと出かけて来ました。

木工教室のお知らせ

木工教室開催のお知らせです。

日時   1月25日 (日)

時間   1部 13:00~ 
      2部 17:00~
     ( 各定員 6名 )

会費   2000円 (お茶代込み)

予約連絡 【 R 】  Telephone: 05010427815
             E-mail: r_home3@ybb.ne.jp


問い合わせの多かった木工教室の2009年度初開催が決定しました。
今回は2部構成なので沢山の方に参加して頂けると思います。

ほりたろうさんと木の温もりのあるスプーンやフォークを作ってみませんか?
予約お待ちしています。

 木工教室4



テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 木工作家教室のお知らせ

【Glass Ten Studio】 入荷しました

岡山県倉敷市の【Glass Ten Studio】白神 典大さんの
吹きガラス作品の取り扱いを開始しました。

ガラスの中に見える幻想的なデザインや色のコントラストは
Rに新たな彩りを加えてくれます。

ガラス

山口県では初の取り扱いになるガラス作品達、
冬の時間に温かな光を集めて届けてくれるはずです・・・

ガラス2

グラスにフラワーベース、ペーパーウェート。
Rから届けるガラス時間が始まります。



テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 入荷のお知らせ

今週の営業時間のお知らせ

今週の営業時間のお知らせです。

17日 13:00~18:30
18日 13:00~18:30
19日 13:00~
20日 12:00~
21日 12:00~
22日 12:00~
23日 仕入れから帰り次第開店
    (予定 15:00~)
24日 お休み
25日 12:00~
26日 12:00~
27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~
30日 12:00~
31日 12:00~
1月
1日 13:00~
2日 13:00~
3日 13:00~
4日 12:00~
5日 お休み



テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 営業日のお知らせ

シルバーアクセサリー教室を終えて 【2】

【KOsilver 佐伯和章】 シルバーアクセサリー教室 第2回
自分のデザインが形になり指を彩る1日。

 アクセサリー4

イメージする事から始まるその時間。
それは心地良い空間から生まれる・・・

 アクセサリー5

そしてその空間を演出する【佐伯和章】さんは
静かに温かい言葉で生徒さんを導く。

 アクセサリー アクセサリー2

切る、叩く、削る、磨く・・・
それぞれの工程を経てシルバーがイメージの形に変化する。
それは心地良い達成感に満たされる時間。

コンコンコン・・・カンカンカン・・・
そのリズミカルな響きによって生み出される形は
自分の意思が込められたものになる。

アクセサリー6 アクセサリー3 アクセサリー8 アクセサリー7

そして他には無い自分だけのひとつの形が出来上がり、
【佐伯和章】さんの生み出す時間は心にも心地良さを生み出す。

喜びのある1日。
そんな時間を届けます。








テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | シルバーアクセサリー教室のお知らせ

木工作家新作入荷のお知らせ

木工作家の【ほりたろう】さん新作入荷しました。

今回は新作として小さな豆皿がおすすめです。
ひとつひとつが丁寧に彫ってある表面の質感は小さな皿なのに
存在感が感じられます。

 HORI2.jpg

他にも大きさや形が様々な小皿に
お待たせしていたコーヒースプーンも入荷していますので
お待ちになっていた方はお早めに・・・

【ほりたろう】さんの作品は削り跡が独特の木の温もりを演出しています。
木の温もりを感じる作品で食卓を彩り、新しい年を温かく演出してみませんか?

 HORI3.jpg




テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 入荷のお知らせ

空間の見え方 【ju-gu】の場合

【ju-gu】さんでもR&hobo original [kare-eda fook]を使ってもらっている。
同じモノでも空間の使い方によって見え方が違う。
「オノミチエ設計室」さんのオープンハウスでの見え方とは
また雰囲気が変わって見えませんか?

 ju-gu5.jpg

取り付ける板、取り付けたfookの向き。
ひとつのfookの取り付け方で空間が変化するって楽しいですね。

 ju-gu4.jpg

【ju-gu】はshopとfactoryが開き戸によって分けられています。
そこに開き戸の取っ手として「蝶のフック」を使用してもらっている。
名のようにfookとして制作された作品が人によって
取っ手として生まれ変わっているって不思議。

世の中には用途が決まって作られたモノは沢山あるが
人という意思が加わることで用途の見え方って無限になる。
人としての視野を広げるってこんな面でも生きてくるのでしょうね。

ある時Rのお客さんで年配の男性の方から
『自分が若い時には家は寒いもので床暖房なんて無かったんだよ、
でもね、その寒さを工夫して過ごす事に生活の面白さが在ったんだよ。
最近の若い人って工夫して生活をしていないから
柔軟性が無くなって視野が狭くなってしまっているよね』
という言葉をもらいました。
うぅ~ん、なんだか心に響く言葉でした。
生活し易いって大事だけど安易に求めるものでは無いって気持ちになりますね。
それが人としての経験にもなるのでしょう。

空間の見え方を工夫する視野や柔軟性をRでのディスプレイでも
していけるように今年の冬は工夫して過ごそうと決意しながら
今日の寒さを過ごすのでした・・・

【ju-gu】
山口県周南市児玉町2−5−3
11:00〜19:00 不定休
0834−31−5109






テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2008.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 心地よい午後を過ごせるお知らせ

«  | HOME |  »

プロフィール

nakagi

Author:nakagi
Adress: 山口県周南市
宮の前1-7-11
Telephone: 05010427815
E-mail: r_home3@ybb.ne.jp  

今週の営業日のお知らせです。

27日 12:00~
28日 12:00~
29日 12:00~18:30
30日 13:00~18:30
31日 13:00~18:30
4月
1日 13:00~18:30
2日 お休み
3日 お休み
4日 12:00~
5日 お休み
6日 21:30~
7日 お休み
8日 12:00~17:00
(ボクタチノフウケイ)










         

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。